会社案内
会社概要

社名:株式会社 東京フラワーセンター

資本金:1000万円

従業員数:800人(内職含む)

創業:昭和47年11月

会社思想 1.創造力で、市場の新しいニーズを開拓する。
2.商品を演出して、ハイグレードな企画・デザインをする。
3.最先端の科学技術、新素材とその応用、商品化に積極的に取り組む。
4.徹底的な低コスト、高品質な商品の量産をめざしている。
5.全ての業種にわたり、垣根を取り払って、当社の企画・デザインが生かされている。

東京本社 東京都荒川区南千住1-49-16 TEL.03-6806-7726 平成23年3月移転
埼玉工場 埼玉県鴻巣市上谷2312-1 TEL048-598-5360 昭和60年11月設立

青島東花工芸品有限公司

山東省青島市李汾区李村鎮候家庄 TEL.0086-532-7603819 平成5年10月設立

青島東花工芸品有限公司
1993年10月、中国-山東省青島市に100%独立出資の工場(1000坪)を開設。
日本より指導員を派遣し、工員に製品の技術指導を遂行、生産管理等の運営面の充実にも勤めております。

中国工場生産について。

 当社は1993年10月に、中国山東省青島(チンタオ)市に100%単独出資の工場を設立し、無為替加工貿易を行い、順調に生産を伸ばしております。
 現在、造花、水引、房、組紐、リボン等の手加工品を中心に単純な部品加工から、高度な最終製品までを生産しております。
 当社では、原材料、製品の輸出入業務、通産省のライセンス取得、書類作成を国内外ともに社内で行っております。

 製品の指導、品質管理、生産管理、又、貿易に関する一切の業務等を当社が責任をもって行います。従って、得意様各位においては、国内取引の感覚で、中国の安価な労働力を利用した生産が可能となるわけです。
 もちろん、万一、製品の不良、輸送途上の事故などのクレームが発生した場合についての責任は当社で負わせていただきます。韓国との貿易を通産すると、すでに30年以上のキャリアを積んでおります。

 中国で 生産するというと、不安を感じる方も大勢いらっしゃると思います。
 しかし、当社では、100%単独出資の工場の設置と、今までの経験から、中国との貿易の手続、ノウハウ、さらに中国という国民性の理解も含めて100%の自信をもっていると自負しております。

 現在、当社と一緒に中国で生産いただいている企業の方々には、低コストの大量生産はもちろん、小ロット、多品種の生産が可能となり大変喜ばれております。

工場施設

敷地面積     3300u

工場面積     1F〜3F 各400u

工場設備

裁断機     3

プレス機   35台 

特殊設備  
金属プレス機械(ベル、鈴等) 
4

発泡製造機器 1

従業員数

400名(加工点含む)

生産規模

月間船積み回数     資材輸出   船便1回〜3

      製品輸入コンテナ便   船便3回

            (その他  宅急便、航空便、EMS等利用)


 

製作品紹介
インフォメーション
TOPへ

 


ご用命、ご相談は、M東京フラワーセンターまで。

〒116-0003
東京都荒川区南千住1-49-16
TEL.03-6806-7726/FAX.03-6806-7736